駐車場ゼロシステムって

Pocket

EXPOCITY公式サイトは、サッカー開催日特別料金「駐車場ゼロシステム」なるものを打ち出してます。

EXPOCITYはサッカー観戦目的の駐車はお断りさせていただいております。市立吹田サッカースタジアムでの試合開催日に対して特別料金を設定しております。

要は、サッカー観戦目的で車を駐車する人は、ららぽーとの買い物客など一般の方の迷惑になるので、高い料金を上乗せしますよ、ということ。それによる、サッカー観戦目的の駐車を0にするということでしょうか。

で、サッカー開催日の特別料金は、、、

通常の駐車料金+6000円

ちょ!高っ!!!

これは大変ですね。車で帰ろうとしたら精算機の前に唖然としそうです。そこで、この駐車場ゼロシステムについて詳しく見ていきましょう。

特別料金がかかる条件

公式サイトによりますよ、サッカー開催日の特別料金がかかる条件は、

(1) 入庫の時間がサッカーの開始前の時間であること。

(2) 出庫の時間がサッカーの試合終了後の時間であること。

この二つの条件が当てはまった場合に、+6000円の特別料金が課金されることになります。つまり、駐車時間がサッカーの試合開始前の時刻で、車を出す時間がサッカーの試合終了後の時刻になっている場合です。

でもほとんどのお客さんがサッカーの試合時間なんて知らないですよね。一応、試合の時間は駐車券に印字されるそうですが、駐車券を細かく見ない人も多いのでは?

特別料金を解除する方法

ここまで書いておいてなんですが、ららぽーとでの買い物やニフレルへの入館など正規の目的でエキスポシティに訪れたほとんどのお客さんには、この特別料金は課金されません。

なぜなら、特別料金の解除の条件に館内の利用があり、ほとんどのお客さんは特別料金に該当しても解除されてしまうからです。

言ってみれば、サッカー開催を知らないでやってきたお客さんは、知らないうちに特別料金の対象となり、そしてまた知らないうちに特別料金が解除されているという仕組みです。

そして、館内の利用(有料)をしない場合は、館内にある>ゼロシステム端末にて、駐車券を通すことで特別料金の解除が可能です。

 

【注意!】特別料金の解除は、試合終了まで

一般のお客さんには実際はほぼ無関係そうなこのゼロシステム特別料金ですが、1点だけ注意しておくべきことがあります。

それは、前述の特別料金の解除は、試合終了時刻までということです。

エキスポシティのゼロシステムの説明には、「試合終了後は課金の解除ができません。ご注意ください。」と記載してあります(2016年3月)。

どういうことかというと、

例えば試合開始時刻前に入庫。ゼロシステム(特別料金)を知らずにそのまま2時間以上お金を使わず館内をぶらぶら。試合終了時刻の後に館内で買い物や飲食。

この条件だと特別料金+6000円がかかっちゃいますよ!(ね?)

実際は、館内のアナウンスなどでゼロシステム端末解除の注意をうながしたりしてるのでしょうが、ひっかる人がいないとは限らない・・・。トラブルの話など聞いていませんが、実際どうなのだんでしょうね。

 

駐車場ゼロシステムのついての公式記載は、下記のEXPOCITY公式サイトでご確認ください。

http://www.expocity-mf.com/